長距離便引越しならお任せ 長距離引越しはやり方次第で料金に大きな差がつきます。 特に学生さんや単身赴任などの荷物量が少ない場合、依頼する業者によっては料金の差は何倍にも及ぶ場合があります。 本サイトではそのような荷物量が少ない方を対象に賢く引越しする方法をご紹介いたします。
その荷物、本当に必要ですか?

長距離引越しでは同じ荷物なら移動距離が長いほど、料金はアップします。
つまりある区間以上からは買ったほうが安い場合もあるのです。
まずは荷物の整理からはじめよう!

荷物を整理しよう
荷物量によってお得な引越業者は変わります

単身のお荷物ではトラック1台分にも満たない場合が多いため、各社独自にパック料金を定めています。
定められた範囲を超えると割高になるケースが多いようです。
あなたの荷物量ならどこがオトク?

単身パック業者別サービス比較
引越は様々な条件で安くなります

少しでも安い引越しの見積を受けるためのコツをご紹介いたします。
 

安く引越するためのコツ
番外編

上記以外でも料金が大きく変わる要素があります。
これらのポイントに当てはまる人は要チェックです。

まだ入居できない… 一時保管がある場合 レンタカーで引越はお得?